ひとりごと。

山奥で暮らしています。

初投稿。

私は今、山奥で一人暮らしをしている。

 

周りに友人・家族はいない。そもそも知り合いがこの県にいない。そんな環境で暮らしている。

 

なぜこんな辺鄙なところに住み始めたのかというと、単純に田舎暮らしがしてみたかったからだ。私が生まれ育ったところは都会にもなりきれず、かといってそれほど田舎でもない中途半端な所だった。

全くもってキラキラした街ではないが、一応学校も会社もそれなりにあるから、この街で生まれ育った人が外へ出ていくということはあまりない。

 

だから、無理して出ていく必要はなかったけど、一回しかない人生、一度は全く違う世界で生きてみたいなと思って山奥に引っ越してみた。

 

で、実際に暮らし始めてまもなく3ヶ月が経過しようとしている。ずっとここで暮らすつもりもないけど、ここで感じたことを忘れちゃうのもなんかもったいないなぁと思うので、ブログでも書いてみようと思い立った次第だ。

 

だが。何を書いていいかわからない。

ブロガーって毎日更新する人もいるけど、あの人たち本当すごいんだな…。

 

昔から超三日坊主の私が毎日更新できることはなさそうだが、自分のペースで書きたいことを書いていこうと思う。

 

ちなみに、ニックネームを「えだ豆」にしたのは、今えだ豆を食べているから。です。